Home > 2010年01月

2010年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

  • 2010-01-29 (Fri)
  • Blog
最近外に出っ放しなのでとても寒いデス
前に寒すぎるとタクシーの運ちゃんに言ったら 冬がなかったらアホになる と叱られました。
納得しましたが、寒いもんは寒い!
fbi.jpg


Ty

Dakar

  • 2010-01-28 (Thu)
  • News
パリダカ渋い。。。
d01_21614403.jpg
d03_21588225_convert_20100128012628.jpg
ラリー専用車?かっこよすぎる。
d24_21660167.jpg
トラック男らしい でもおそらくスーパーがスポンサー スーパージャンボ w


ホイールほしい。。
SEMA20019.jpg
audi1.jpg


車は生まれてからずっと好きですが、なんなんでしょうこのドキドキ感
けど残念なことにあまり周りに車好きがいないので共感してもらえないかも。

Ty







ボランティアプロジェクト

先日面白い人に会いました。
Huguesさん(ヒューゴさん)というハイチのアーティストさんです。
芦屋に事務所を構えられたとの事でご近所+アートで会ったのですが、奇しくもハイチで地震が起こってしまった後で
ハイチ出身の彼は親戚も多く現地にいるとの事でもちろんそんな話もできず。未だに連絡が取れない親戚や友人がたくさんいる中、日本での募金活動を始められていてとても忙しそうでした。何よりそんな不安な中でそんな活動ができる事にとても感動というか尊敬します。

detail_45.jpg

どこに住んでようが同じ人間なんだから助け合わないといけないと言ってました。
もちろんそうだと改めて思いました。
高校で阪神大震災にあって、大学でNYのテロにあって、その後しばらくはそんな気持ちで生活しますが、時間がたつといつの間にか自分中心の考えになって薄れてしまっています。
悲しいことは早く忘れたいのではやく薄れてしまうのかもしれませんが、教訓は忘れてはいけないことを改めて思った一日でした。

募金先 レスキューハイチ
http://www.art-hrm.com/haitiearthquake/



そんな中、以前よりお手伝いさせてもらっている、ミャンマーの難民キャンプよりアクセサリーが届きました。
RIMG0066.jpg

このプロジェクトは政治情勢の悪化が原因でミャンマーからタイに避難してきた人達が暮らすメラキャンプという難民キャンプを助けるもので、その中で僕は自立支援の為のアクセサリー製作を手伝っています。
どういう事かというと、キャンプから一切外に出れない人たちにアクセサリー作りを覚えてもらって、実際に商品を作ってもらい、日本を始め世界で販売する。それが少しでも彼らの生活の助けとなり、彼らの実情を外の人に知ってもらいたいと始まったNPOのプロジェクトです。

今回届いたものは現地の人が、こちら側でデザインした物をお手本に作ったものです。
RIMG0068.jpg
すべて現地の文字を使ったシリーズを考えました。これはペンダントヘッドでLOVE

RIMG0064.jpg

RIMG0065.jpg
リングも作りました。これはFamily


RIMG0070.jpg
これはFlowerのはず。。

裏面にはキャンプ名と製作者の名前が1点1点入ります。


今回はFlower以外はこちらの見本を元に作っていますが、このFlowerのように今後、現地の人たちのメッセージで独自の形を作ってもらえたらと思い、デザインしたのでこのFlowerは大きな1歩です。

ほとんど作っているのは10~30代の女性ばかりなので、うまく日本や他の国で同世代の女の子に身につけてもらえるにはどうしたらいいか考えた結果です。
もうかれこれ2年近く進めていますが、いよいよ形になってきたので7月に現地に最終調整で行く予定です。

価格など、詳細はまだはっきり決まっていませんが、もし興味のある方いればご連絡ください。


okamoto@typhonics.com


Ty






KAZEMAGAZINE ISSUE16 と ぬりえ

ご存じKAZEMAGAZINE ISSUE16が出ました。

KRSはNew Yorkにいた時に仲良くなってからなので、かれこれ10年以上KAZEMAGAZINEを発行し続けています。内容も毎回非常に濃くて、改めてGRAFFのdeepさと継続は力なりを思い知らされる1冊です。

DSC07718.jpg
ZAKAI
http://www.zakai.jp/


そしてもう一冊 ぬりえ
DSC07719.jpg

ぬりえはぬりえでもこいつもちょっと違います。
shizentomotel
http://www.shizentomotel.com/

↑発行のぬり絵なのでもちろんこちらも・・・です。
キャラ担当の○UNIとはまたまたNew Yorkの学校で一緒で東京に行くたびに徘徊する中が続いてます。


最近GRAFFネタが多いですが、ネームなどとてもデリケートなところで書くのに困ります。
まーオープンになってもイヤですが。
最近New Yorkに行きたい病が再発してきて困っちゃいます。あっちで仲良くなった友達や知り合いは今でもずっと
色々面白いことをやってたり一緒に何かしたり、特別です。
エネルギーがすごい街とか言われるけど、どちらかというとエネルギーを引き出してくれる街だと思う今日この頃。
なんとか短期でも行く方法を探し出そう。。

話それましたが、この2冊は間違いないです!

Ty






けんちゃんのバイクポロリ

この前は夜な夜な寒い中大阪にバイクポロなるものに行ってきました。
4274950175_36553d3105_b.jpg
4274907061_3bba970a56.jpg
チャリに全然乗ってないのでとても不安でしたが、めちゃおもしろかったです。
毎週やってるみたい(クリスマスもやっていたらしい。。)なのでまた近いうち行こうと思います。
FLAT1も2試合とも貸してもらいましたが、小回り利いてめちゃ乗りやすくて本気でほしくなったし。
恐るべしOKBマジック

で 今日はヤフオクで落したタイルカーペットを事務所にひく作業。
Kは全治のこり1週とかでムリっすななかもくもくと作業。
RIMG0004.jpg
RIMG0007.jpg

ちょっとちらかってますけど。
落ち着いていい感じです


Ty

CRAZY CRIMERS


友達の結婚式が同じ南港であって式と2次会の間のちょっとの隙を見つけて行ってきましたCRAZY CRIMERS 
RIMG0403_convert_20100112025305.jpg
RIMG0406_convert_20100112025545.jpg
RIMG0411_convert_20100112031004.jpg
RIMG0410_convert_20100112025849.jpg
RIMG0408_convert_20100112025708.jpg
RIMG0412_convert_20100112030041.jpg


見事に真っ白な壁にがっつりと描かれてて気持ちいい
streetのきたない壁に描かれて お! みたいなのりもいいですが、クリーンに見るのも新鮮で気持ちいい。
特に発色がバキっとしてて描く側はさぞかし気持ちよかったやろなって感じ 実際は徹夜でローリングタワー上げたり下げたりの毎日なんやろうけど。。




結婚式もホーミーでとてもいい式でした。
PUTY&サッチャンおめでとう!
RIMG0396_convert_20100112030336.jpg


Ty

CRAZY CRIMERS

  • 2010-01-05 (Tue)
  • News
crazy poster

展覧会名: 『CRAZY CRIMERS』
会期: 2010年1月8日(金)→ 1月10日(日) 
開館時間: 11時00分~19時00分 *ただし、最終日1月10日(日/祝)入場は17時まで
会場:海岸通ギャラリー・CASO (読み方:「カソ」)
入場料 :一般 800円、3日間フリーパス1200円


橋本知事のニュースで噂の大阪南港でエキシビジョンです。関西をメインにBADMANが終結します。
今回 Typhonicsはオーディエンスですが、名前入れてもらってます。





GRAFFITI(グラフィティ)とは日本語に訳すと「落書き、いたずら書き」でありますが、いまでは世界中に広がっており、違法行為、合法行為、マーキングから独創的なもの、アーティスティックなものまでとても幅の広いものになっています。各Graffiti writer(グラフィティーライター)のスタイルがあり、ここ日本でもすさまじい速度で進化、浸透しています。
しかしながら世界中の中でも日本では本当のストリートカルチャーにはまだまだ理解がなく、一部マスコミ等では内容を全く理解せずに、営利目的の悪徳訪問販売のマーキング等と同じ扱いで批判され、叩かれたりもしています。

1970年代にアメリカで生まれたヒップホップカルチャーは、DJ、MC、ブレイクダンス、そしてグラフィティによって構成され、新たな文化を形成しました。 グラフィティとは地下鉄や建物の壁面にカラースプレーで絵や文字、キャラクターを書く行為であり、拡大する貧富の差や差別、権力に対抗する手段としても用いられた一方で、キース・へリングなどの著名なアーティストを生み出しました。

その誕生から約40年を経た“グラフィティー”。このアートフォームは、その発祥地ニューヨーク、フィラデルフィアからアメリカ各都市、そしてヨーロッパ、アジア、世界中へと広まり、大都市にはどこにでもある街の景色の一つとなりました。世界中の都市に拡がったグラフィティ文化は、それぞれの都市で音楽ジャンルや人種を超え多種多様に進化・深化しています。
例えば、プロレスラーのアンドレ・ザ・ジャイアントの顔をモチーフにしたポスターやステッカーを世界中にばらまき、そのゲリラ的な手と「OBEY(従え!)」という強烈なプロパガンダ的メッセージやオバマ大統領のポスターで広く知られる、シェパード・フェアリー(OBEY Giant), テイ・トウワの『Flash』のジャケットでもお馴染み「TWIST」ことバリー・マギー(Barry McGee)、イギリスを中心に活動する覆面アーティストで、グラフィティーアート、ストリートアートを世界各地にゲリラ的に描くという手法を取るバンクシー(BANKSY,生年月日未公表)など、スプレーペイントだけではなくステッカー、ステンシル等独自のさまざまな表現方法を見せ現在に至り、今も進化をし続けています。
一度グラフィティを見てその影響力のすごさを実感すると、これからの生活での街の見え方、楽しみ方が変わるでしょう。特に目を見張るような出来栄えの作品と街中で発見し出会える瞬間の感動は、グラフィティでしか味わう事は出来ないでしょう。

『CRAZY CRIME』は、関西のグラフィティー・カルチャーを紹介する大規模な展覧会となります。
本展では、現在日本国内や世界で活躍している関西を中心とするリアルなグラフィティ・アーティスト約70人以上の作品を紹介するとともに、日本のグラフィティシーンに多大な貢献をしてきたアーティストをゲストで招き、ライブペイントを実施。グラフィティを映像で紹介し、世界で上映され、反響の大きかったドキュメンタリー映画 「BOMB IT」 も日本初公開で上映予定です。ヒップホップ等のDJによるライブ等も予定しております。
現在でもニュースや各メディア等で賛否両論の評価があるグラフィティの表現ですが、この機会にその多様で豊かな可能性のひめた世界をご覧くだい。そして各個人で判断して下さい。

CRAZY CRIME

僕的に最もアツい1/10は偶然にも友人の結婚式が南港であるので、一日南港で楽しみます!


Ty

パーティー画像

  • 2010-01-04 (Mon)
  • Blog
明けましておめでとうございます。
Typhonicsは今日から仕事はじめです。
本年もどうぞよろしくお願い致します!

昨年の出来事ではありますが、CRAZE×CRAZY B×KYOKOのパーティー画像送ってもらったのでUPします。
RIMG1474.jpg


djkyoko.jpg

RIMG1488.jpg

RIMG1534+.jpg

久しぶりに楽しいパーティーでした。やっぱりCRAZEのスキルは最強です。
DJブースとフロアがシンメトリーだったので、今回はひし形に張ってみました。
DJ陣の反応も良くて、いい仕事してくれたみたいです。
翌日のGAGLEのパーティーでも使ってもらえてフロアのダンサー陣の反応もよかったみたいなので、引き続きクラブでもどんどん使ってもらおうと思います。2010年再び夜遊びが増えそうです 

Thanks for pics cafe WのF氏


Ty

happy new year !

新年、明けましておめでとう御座います。

2010 年賀状

本年もよろしくお願い致します。

Home > 2010年01月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。