Home > 2010年04月

2010年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

未来の看板

デザインしていた看板が出来上がったとのことで大阪に行ってきた。

ソーラーパネルとLEDの今どきハイブリッド看板。
RIMG0349.jpg

RIMG0350.jpg

RIMG0352.jpg



ステンレス屋さんとLED屋さんが途中から本気を出してしまい、高さ2m近くあるのにステンレス板1枚ものを使ったりメカもかなり屈強に作られている様子。。

なので、おそらく腐食の心配もないので人類が滅亡しても太陽がある限り光り続けるであろう看板に仕上がりました。


この前のデロリアンを始め、最近妙にステンレスが気になって仕方がない。

そんな中、COSTCOでコレ↓を発見
RIMG0154.jpg
男なら1台は必要なツールチェスト!簡単にいえば工具箱ですが、超欲しい。で デロリアン上に置きたい。。


Ty







SP-TILE 設置イメージ

SP-TILEの生産/販売を始めて半年が経ちました! 開発期間もあったのでもっと経っている気もしますが。 この半年で音楽関係始め、いろんな方面で使って頂けて感謝感謝です。 店舗やご購入下さった方から送って頂いたイメージなど設置イメージをアップしたいと思います。

SWING.jpg

814hectopascal_2.jpg

tile.jpg

ex02.jpg

08.jpg

名称未設定 1

KEN-J1_20100416154154.jpg

SPcolor.jpg

manhattan dsp

leftalone.jpg

KEN-J4.jpg

KEN-J3.jpg

KEN-J2.jpg

ebina1_20100416153845.jpg

814hectopascal_3.jpg

ARSENAL_20100416152934.jpg
AKIOstudio1_20100416153005.jpg

AGRI1_20100416153033.jpg

AGRI4_20100416153049.jpg

AGRI3_20100416153101.jpg

club_triangle.jpg

DJ_KYOKO.jpg

ebina2.jpg


色々な所で様々な使われ方をして、一人歩き?的な事になってうれしい限りです。
ホント有難うございます!

不覚のSOLD OUTも工場と生産の調整をしたので、もうご迷惑をお掛けすることもありません!
これからもSP-TILEよろしくお願い致します!


SP-TILE 取り扱い店舗

MANHATTAN RECORD 渋谷店 心斎橋店

B.MUSICSTORE 神戸

HPH 新宿高島屋店

HECTOPASCAL WEB SHOP


販売店様のお取引も募集中です!
ご質問などありましたら press@typhonics.com まで!


Ty







デロリアン

なんばまで行ったのでついでに日本橋に行ってデロリアンをGETして帰ってきました。

IMG_0178.jpg

いいケツしてます。雷用の針金もついてて憎い 

後ろの時計もキャパシターぽいし



BACK TO THE FUTUREは僕にとってバイブル的な映画の一つ(もう一個はグーニーズ)で、Typhonicsのルーツかも?しれません。


というのが、この場面↓
bttf.jpg

小学生でしたが衝撃的でした タイムスリップよりこっちに惚れる所が変態的ですが、
そのあと家のスピーカー分解したりしてました。

いつか実際に作ってみたい。


Ty



SP-TILE入荷!

  • 2010-04-06 (Tue)
  • News
お陰様で大人気のSP-TILE 本日入荷致しました!

HECTOPASCAL
http://www.hectopascal.jp/

名称未設定 1
それに伴い、MYデスクも静かになりました。


今まで2000Wのアンプ+かなりでかいスピーカーで3%くらいのボリュームで聞くという無駄なことをしてたのも改善。
IMG_0133.jpg
IMG_0134.jpg

SP-TILEで見た目とは、うらはらに音的にはしっとりした落ち着く空間?になりました。
それとL/Rがわかりやすくなったのと、低音も実はズンドコ度があがった気もします。


よく何枚貼ったらわかりますかという質問を頂きますが、なかなか返答に困ります。
この感じだとマンションの1室とかだと4枚貼れば結構わかりそうです。



音の変化って本当に人それぞれ聞こえ方が違うから、どうお答えするか毎度、本当に悩みます。。
1枚でも確実に機械で測定すると波形は下がっているので、何枚が良いかは貼ってみないと
わからないんですよね。
周りの状況や建物にもよるのでとても微妙です。。
そんなご説明をしながらいつも、無責任すぎると反省しています。。
わかっていたのでタイル状にしたんですが、何かうまい説明作れないか考えます。



愚痴っぽくなってしまいましたが。




Ty

ZENONE exhibition 『CAN』

ZENさんのエキシビションが4月12日~始まりま~す。
can_omote_4c_S.jpg
can_ura_1c_s.jpg

ZENONE exhibition『CAN』

製作中の作品見せてもらいましたが試作の段階ですごい事になってたので、ショーが楽しみです。

ZENONEの作品は触ってるCANの年季に比例して、クオリティーが半端じゃないので、実物を見に行くことをお勧めします。
MUST CHECK IT!!!

Ty

Home > 2010年04月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。