Home > Product Design

Product Design Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

カーボン シェルチェア

ここ何日か少し時間ができたので、かれこれ6年前?7年前?に始めたプロジェクトを終わらすべく、作業をしていました。

こういうちょっとした仕事の間のタイミングにする事というかネタを実はいっぱい持っていて、
すきがあれば進めています。
でもこのプロジェクトはおそらく放置時間が最長で、しかも始まりはNew Yorkにいた時から。。。




でもいつかは必ず完成させると心に決めていました。






それが本日完成!!!






そんなに長い間、何を放置していたのかというと。。。













じゃじゃ~ん!!!!!

01

後ろも! じゃ~ん!
05_20081006202448.jpg

わかる人にはわかってもらえるはず。。。。


あのイームズのシェルチェアにカーボンファイバーを張り込んでいました。

03

このイス自体の歴史は、学校をはじめ、どこでも安価で使える軽くて丈夫なイスを作ろうと、
アメリカのCharles & Ray Eamesというデザイナーが1950年より製作をはじめたもので、
今でも世界中で愛され続けるイスです。

僕は、その超先輩の椅子が昔から大好きでアメリカにいるころは週末になると車で田舎のフリーマーケットに探しに行ったり、色々と探しまわりました。
ほぼ60年前の椅子なのに10脚ほど持っていますが、すべて完璧に使えるし、これほど美しいイスは僕は知りません。

イス本体はFRPという素材でできていて、ガラス繊維を樹脂で固めて作ったものです。
で、カーボンファイバーという素材はNASAとか航空業界から開発された特殊素材で、同じく樹脂を使って固めますが繊維の強度が全然違います。価格も違います。 見た目も織り目がとてもきれいで好きな男子はたくさんいると思います。

もちろん60年前にはないのでイームズさんも知りません。


なので、その新しい素材を張り込んで昔と今を融合させようというのがこのプロジェクトです。

色々なマニアな方もいますが、これはたぶんだれも持っていないはずです。
まだ見た事がないのでおそらくほしい人はかなりツボなはずです。


今回は試作ですが、ベースの椅子が何脚かあるので、販売できるよう作ろうかと考えています。
ほしい方がいれば納期、価格等ご相談ください。


ちなみに製作期間はもうマスターしたので、5年はかかりません。 


Ty




Home > Product Design

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。