Home > Art Work

Art Work Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

SP-TILE 艶消し塗装

最近暖かくなったのでほとんど外で打ち合わせの毎日 とても楽しい。
メールもデスクワークが減ると減るもんで当たり前だった毎日のメール返信と電話の日課がなくてイイ感じです。
やはり会うのに越した事ないってのを実感。

そんな中NEXT PROJECTの為にαを再びペイント
IMG_0092.jpg

今回は艶消しグレー。けどホームセンターでそろうスプレー缶には艶消しグレーは無いため
艶消しクリアと吹き方で艶消しにトライ
塗装は裏面からではなく表面で
IMG_0098.jpg
IMG_0095.jpg
IMG_0100.jpg
IMG_0108.jpg
IMG_0105.jpg
3回塗りでガンガンスプレーで量産。

進めているオモシロプロジェクト用なのでとても楽しみ


あと、黒も
こっちは新潟で学生で結婚までしている、めでたい友達へのお祝い。
まったく幸せなヤツである

IMG_0111.jpg
IMG_0114.jpg
IMG_0120.jpg

マット黒でリビングに貼るというので、いかついって言ったけど黒でとの事で黒。
絶対いかつい!


Ty



SP-TILE α 塗装例

本日発売のSP-TILEα 明日から随時配送致します!

で 昨日ご報告の塗装したブツの全体像。
DSC_6575.jpg
DSC_6588.jpg

超POP

今までモノクロ一筋のTyphonicsらしからぬポップさ w
見た目オンリーやし、一気に現代美術的な感じです。

今進めてるもう一個のプロジェクトもカラフルやし。
下半期賑やかになりそう。


詳しい内容、ご購入はこちら
HECTOPASCAL.jp



Ty

SP-TILEアルファをペイント

今日はすごーくお世話になっているスチャダラの20周年ライブを見に大阪城公園へ
RIMG0623.jpg
ハナレグミが出てきたと思ったら麒麟が出てきたり、春日も出てきたと思ったらピエール瀧さんやったり。
だいぶもってかれてかなり楽しかったです。
確実に進化してるけど、あの変わらぬオープンな空気感素晴らしいです。


かなりパワーチャージできたので、そのあとは週末返上で溜まっていた仕事。


といってもSP-TILEαを塗ってたんですが、


最近お陰様で、色々とガジェット系をメインに取り上げて頂いている、SP-TILEα。
アメリカのサイトで取り上げて貰ったのを見た日本のサイトの人が取り上げたりと面白い事になってます。
ホント感謝です。


そんなSP-TILEαもいよいよ明日から発売です。


塗装できるSP-TILE(吸音性能ナシ)という事で、いろいろ塗ってみるべく週末にガレージでスプレー缶で実際に色々塗ってみました。
IMG_0518.jpg
ラジコンボディーと同じで、裏側を塗るので無くてもいいんですが、一応マスキング。
カバーされてればいいので、今回は梱包用のフィルムでグルっと適当にしました。
サランラップがベストかも。

IMG_0517.jpg
けどペイントはどうせ塗るなら良い色でという事でbelton!


IMG_0523.jpg
ペイント開始。

IMG_0531.jpg

一発目は遠目からうすーく塗ります。

IMG_0553.jpg

二発目でもうべっとり塗っちゃいました。裏側なので気にしません。

けど塗ってみて一発目のうすーくは結構ポイントです。おそらく最初のつるつるの表面にいきなり全開でいくと垂れやすいのと、しっかりくっつかない恐れがあります。

IMG_0565.jpg
でも写真はグレーっていう。。。

IMG_0567.jpg

つやつや 良い感じ。

何よりこの季節ガレージで夜中にこちょこちょ作るのがたのしい!




カラーの方は明日6月1日!HECTOPASCALにて先行発売するのでそちらを見てみて下さい!

HECTOPASCAL.JP




Ty

ZENONE exhibition 『CAN』

ZENさんのエキシビションが4月12日~始まりま~す。
can_omote_4c_S.jpg
can_ura_1c_s.jpg

ZENONE exhibition『CAN』

製作中の作品見せてもらいましたが試作の段階ですごい事になってたので、ショーが楽しみです。

ZENONEの作品は触ってるCANの年季に比例して、クオリティーが半端じゃないので、実物を見に行くことをお勧めします。
MUST CHECK IT!!!

Ty

New Sticker !!!

前々から作りたかったシルクのステッカー作りました。
RIMG0003_20100304142336.jpg

NewYorkにいる時はSUPREMEとかPNBが全盛で、UNIONって店のTシャツデザインしていた時もあってクラブや店に行くと自分とこのステッカーを渡す→お返しにステッカーを倍くらいくれる。。をDOWNTOWNに行くたびに繰り返してました。

それぞれ行くたびにデザインとか色が変わってたりして、それが面白くて、町にもみんな貼りまくってたし良い時代でした。
そんな時代というか文化というかは、昔から今でも周りにあってスポットを見つけると勝手に貼ったり、貼られてたり。

けどこっちのステッカーは紙にオフセット印刷が基本で、あまり好きにはなれず、でも仕方なく作ってました。
工場もあるにはあるけど質感とか雰囲気が合わず断念。でもあのフィルムの質感と匂い?と防水性が忘れられず、考えた結果、結局自分で作りました。

RIMG0002.jpg

久しぶりにしてはまずまずの満足な出来。
この盛った感じがやはり一番です。


やっと日本というか芦屋ですが、、でもこの感じのステッカー作れるところができました。
多色刷りも練習してオーダーうけてもいいかもと思ってます。ポスターとか


そんな感じでこの繰り返しを続けているとどういうことになるかというと


RIMG0098.jpg
冷蔵庫も

RIMG0110.jpg
RIMG0111_20100304143018.jpg
柱も

RIMG0115_20100304143043.jpg
ゴミ箱も これは知ってる人は超懐かしいはずで 昔ミナミにあったZENONEのお店にあった物で歴代のライターのタグがびっしり。何かの縁でうちに来て以来、いまだ現役で使われてます。

RIMG0030_20100304142416.jpg
壁も

RIMG0109.jpg
ストーブまで。


埋め尽くされます。。。




どんどん埋まっては他が狙われの繰り返しです。
けど時代やったり誰が来たとかわかったり、その人の周りのシーンがわかって面白いです。




Ty




Home > Art Work

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。